トーマス(TOMAS)の歩み

トーマス(TOMAS)は、首都圏を中心に小学生、中学生、高校生を対象に、完全個室(全室黒板付の1:1の個別指導を展開する学習塾。株式会社リソー教育が、「生徒の個性・個人差は千差万別。その個人差に的確に対応できる教育こそが本物の教育であり、理想の教育である」という理念のもとに、トーマス(TOMAS)を直営方式で運営している。

社員数:185名(平成18年2月)
代表取締役会長兼社長:岩佐実次

トーマス(TOMAS)以外にも、リソー教育グループとして、(株)日本エデュネット、(株)名門会、(株)伸芽会、(株)リソー教育企画の4つの子会社も運営、『人間総合生活情報サービス業』を標榜している。

トーマス(TOMAS)の歩み概略

1985年 株式会社日本教育公社として東京都新宿区に設立。理想教育研究所    (理想研)という呼称で教室展開をスタートさせる。1クラス6名を    限度として100%正社員講師による責任ある指導体制を目指す。

1989年 名門会家庭教師センターを設立し家庭教師部門へ進出する。       学生教師とは異なるプロの教師集団による個人指導をスタート。     併せて、目白校を開設。

1990年 当社独自の「完全個室(全室黒板付)の1:1の個人教授システ     ム」を開発し、教室名を「東京マンツーマンスクール」と改称。同    スクールとして初めての、新中野校を開設。

1990年 練馬校開設。
1992年 三鷹校開設。
1993年 阿佐ヶ谷校、巣鴨校、大泉学園校開設。
1994年 千歳船橋校、成増校開設。
1995年 三軒茶屋校、池袋校、笹塚校開設。
1996年 調布校、立川校、中野校、渋谷校、府中校、多摩センター校開設。
1997年 東京マンツーマンスクールの愛称を、「トーマス」に。
    川崎校、自由が丘校、大森校、所沢校、西葛西校開設。
1998年 新百合ヶ丘校、南浦和校、荻窪校開設。
    「株式会社リソー教育」に商号変更。
     日本証券業協会に、株式を店頭登録。
1999年 たまプラーザ校、国分寺校、青葉台校、成城学園校開設。
2000年 高田馬場校、鷺ノ宮校、日吉校、町田校開設。
    「東京マンツーマンスクール」の愛称「トーマス」を正式名称とす    る。
2001年  (株)東京証券取引所第二部に上場。 ときわ台校、松戸校、大宮校    開設。
2002年 川口校、鶴見校、ひばりが丘校開設。
     (株)東京証券取引所第一部に上場。
     名門会家庭教師センター神奈川支社 ・横浜駅前校開設。
2003年 五反田校、千歳烏山校、下北沢校、志木校開設。
2004年 麻布、八王子校、行徳校、飯田橋校、柏校、新浦安校開設。2005年    横浜校、センター南校、王子校開設。
2006年 東戸塚校、新宿校、聖蹟桜ヶ丘校開設。



京都府綴喜郡家庭教師
横浜市都筑区家庭教師
鶴ケ島市家庭教師
posted by ネロ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | リソー教育の会社概要
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3292985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。