リソー教育、今期営業益2割増

2008/4/15
個別指導学習塾のリソー教育の2009年2月期は、連結営業利益が19億円程度と前期推定比2割増える見通しだ。教室の新設で生徒数が増加するほか、生徒当たりの授業実施回数が増え、顧客単価も上昇する。販促費の絞り込みなど経費削減も寄与する。

売上高は10%増の170億円前後になる見通し。個別指導教室「TOMAS(トーマス)」を首都圏で新たに4校開校し、生徒数は2―3%伸びる見込み。映像を活用した授業などサービスを拡充し、生徒当たりの授業実施回数も増えそうだ。幼児向け受験指導を手掛ける子会社「伸芽会」は関西で教室を新設し、2割程度の増収が期待できそう。


仙台市学習塾 仙台市個別指導塾
posted by ネロ at 15:49 | 最新ニュース